ファイタルプロ社のスピーカー輸入販売、オリジナルスピーカー製造販売

ホームニュース製品情報プロジェクトレンタル機器お問い合わせ

News

   ニュースへ戻る

2010年 広州音響照明の展覧会

3月15日

ホテルからの広州市の夜景です 遠くに見える大きな建物が音響の展示会場です。 会場内を一時間ほど歩いてやっと音響のブースへたどり着きました。

abxです。 どのメーカーのブースでも、ラインアレイがつるしてあります。 いっしょに同行したエンジニアが、このメーカーのラインアレイを使ったとのことです。

どこかで見たことのある名前、ユニットのメーカーです。 1BOX 3ラインアレイです。 F社のダンススタックみたいでした。
音を出してくれと頼んだらすぐに応じてくれました。

わざと水をかけていました。 通訳の伊佐さんを交えてこのメーカーの担当のエリックさんに、いろいろ話を聞きました。
工場を見たいと申し出たところ快く引き受けてくれました。
その場で直行です。
工場の中に吊るしてあったラインアレイです。

綺麗なテスティングルームです。
ウエッジをテストしました。
サブウーハーを製作中です。
100Kg近くありそうです。
ラインアレイのテスト中です。
下のサブウーハーはGOODでした。

 
3ウエイのラインアレイの制作現場です。 主にヨーロッパへ出荷しているとのことです。 全部で60社ほど出店していましたが、どのメーカーもラインアレイをつるしていました。  

 

 

 

3月16日

この日、一社目の工場の入口です。 セールスマネージャーのスコットさんです。 広くて綺麗なテスティングルームでした。ユニットの開発も手がけていました。

強力なサブウーハーでした。
ラインアレイは研究中ということでしょうか?
広くて綺麗な製造工場です。整理整頓がきちんとなされていました。 広州市のマックです。
なんとデリバリーが有りました。

2社目の工場の入口につられていたラインアレイです。 技術担当のマービンさんです。 かなり広い工場で、奥にはスピーカーBOXのストックが山ほどありました。

3社目の工場でのテスティングです。
中庭で大音量でテストしました。

広州はデルタ地帯です。
工場の裏に運河が流れていました。

社長(左)とセールスマネージャーの ジャックさん(右)です。